ダイヤモンド宅配買取サービスの安全性&利便性ってどうなの!?

ダイヤモンド宅配買取サービスの安全性&利便性ってどうなの!?

ダイヤモンド宅配買取サービスの安全性&利便性ってどうなの!?

 

ダイヤモンドの宅配買取サービスを初めて利用する場合は不安を感じると思います。
管理人も初めて利用した際は、「取引が無事に終わるか?」と心配でしたが、
結果的には何事もなく完了しました。

 

そこで当ページでは、管理人のダイヤモンドの宅配買取サービス体験談をもとに
安全性・利便性・注意点などについて詳しくまとめたので参考にしてください。

 

 

 

 

1: ダイヤ宅配買取サービスの安全性

 

ダイヤモンドの宅配買取サービスを利用する上で気になるのが「安全性」です。
特に、宅配業者による輸送時に紛失・破損があった場合の対応は気になります。

 

例えば、当サイト管理人が何度か利用しているリファンデーションの宅配買取では、
配送時と保管時は次のような安全策を取っています。

 

<配送・保管時の安全策>

  • 配送補償が30万円(※無料で自動付帯)
  • 追加で最大5,000万円まで補償
  • SECOM24時間監視のもと厳重保管

 

通常配送の補償が30万円

リファスタ指定の宅配業者では、ジュエリー配送中に紛失・破損などが
生じた場合は30万円まで自動補償されます。但し、宅配キットを手配したりせずに、
ダイレクトメール等で直接品物を店舗まで送った場合は補償は適用されません。

ですから、宅配買取利用時は宅配キットを取り寄せるのがベターです。

 

追加で最大5,000万円まで補償

通常補償の30万円に加えて、追加料金を支払うことでMAX5,000万円まで
補償を付けることも可能です。もし高額なジュエリーを宅配買取に出すのであれば
購入金額の30%程まで補償額を上げておくことをおすすめします。

 

SECOM24時間監視のもと厳重保管

リファスタ池袋本店では、全てのジュエリーはSECOMの24時間管理の下、
厳重に保管されています。入退出のチェックも厳重に行われていますので、店舗で
トラブルが生じた場合でも安心だと言えます。

ダイヤモンドのネット宅配買取No.1はどこ?

 

近年、主流となってきている「宅配買取」ですが、改めてそのメリットとデメリットを
確認してみたいと思います。宅配買取のメリット&デメリットは次のとおりです。。

 

<宅配買取のメリット>

  • 店舗まで足を運ぶ必要がない
  • 無料でサービスを利用できる
  • 売るかどうかじっくり検討できる

 

店舗まで足を運ぶ必要がない

宅配買取の最大のメリットはやはり自宅で全て完結できることにあります。
宅配買取サービスの利用が想定される人としては、地方在住で東京まで出向くのが
難しい人・子供が居るので家を空けられない人・多忙すぎて店舗に行く暇がない人
などが考えられます。宅配買取では宅配キットを取り寄せれば、後は必要書類を
揃えて店舗に送るだけなので非常に楽だと言えます。

 

無料でサービスを利用できる

宅配買取サービスは、基本的に全て無料で利用することができます。但し、買取を
キャンセルした場合は、返送料を支払う必要のある業者もおりますので注意です。
無料で利用できるという手軽さがあり、かつ店頭査定と同様の鑑定を受けることが
できますので、鑑定の様子をチェックしたいという人以外にはオススメです。

 

売るかどうかじっくり検討できる

宅配買取サービスの別のメリットとしては、査定結果は基本的にメールで届くので
買取価格を確認してから売るかどうかをじっくり検討できることです。店頭査定の場合、
その場ですぐに売却するかどうかを判断しなくてはなりません。また、店頭査定では
人によって買取キャンセルするのは気が引けるという方もいるかもしれません。
そのような方は、気後れせずに買取キャンセルができる宅配買取がオススメです。

 

<宅配買取のデメリット>

  • 申込みから査定まで時間がかかる
  • 鑑定士の名前・顔が分からない
  • メールのやりとりが多少手間

 

申込みから査定まで時間がかかる

当然のことながら、宅配キットの手配から品物の配送まで時間がかかりますので、
品物を急いで現金化したい人には向いていません。また、東京都内に店舗がある場合
北部や南部に住んでいる方は余計に時間がかかることになりますので注意です。

 

鑑定士の名前・顔が分からない

基本的に店頭買取でない限り、査定を行った鑑定士の顔を確認することはできません。
リファスタのように少数精鋭の鑑定士が在籍しており、かつ鑑定士の情報を
全てホームページに公開しているような業者であれば事前に確認することはできます。

 

メールのやりとりが多少手間

宅配買取での連絡方法は、基本的にメールか電話のどちらか一方となっています。
多くの利用者は、情報のやり取りがスムーズに行えるメールを選ぶようです。
査定結果もメールできますので、そのメールに対して承諾の旨を返信するとすぐに
指定口座へ振り込みを行ってくれます。ですから、査定が完了するまではメールを
気にしておく必要があります。

3: ダイヤ宅配買取サービスの注意点

 

日本国内では、バブル時代を中心に多くの高級ブランドジュエリーが出回りました。
それらのジュエリーが、近年の不景気の影響により売却されることが多くなり、
それに伴ってジュエリー買取業者も急激に増えてきました。

 

ここでは、数多くあるジュエリー・宝石買取業者の中から、キチンとした優良業者を
判別する為のコツをご紹介したいと思います。

 

買取業者のチェックすべきポイント

 

優良業者を見分けるための最低限のチェックポイントは次の通りです。

 

  • 古物商許可番号を取得している
  • 業者のホームページで店舗情報の掲載がある
  • 買取キャンセルした際の手数料の説明がある

 

「古物商許可証」とは、市区町村が中古アイテムの買取・販売を認めた業者に対して発行する
証明書です。ですから、この許可証を所持していれば、とりあえず正式な手続きを踏んだ上で
運営している業者ということがわかります。

 

また、悪質業者は店舗住所がデタラメであるケースが稀にあります。業者のホームページが
存在しないのは論外として、店舗所在地がしっかりと掲載されているかを確認しましょう。

 

更に、宅配買取を利用して査定してもらった後にキャンセルしたい場合もあるかと思います。
その場合の品物の返送料についてもキチンと確認しておきましょう。

 

出張買取よりも宅配買取の方がおすすめ

 

最近では、宅配買取と並んで出張買取サービスを利用する方も増えてきています。
出張買取も基本的に無料で利用できる嬉しいサービスなのですが、鑑定士を自宅に
上げる必要があることと、その場で売却の判断をしなければならないのがネックです。

 

目の前の査定後にキャンセルするのは、どうしても罪悪感を感じてしまいがちなので、
顔を合わせない宅配買取の方が、気後れせずにキャンセルできるメリットはあります。
出張買取では買取成立後であっても8日以内であればクーリングオフが可能なので
いざとなったら返品してもらうことは可能ですが、個人的には面倒の少ない宅配買取
のほうが気軽に利用できてオススメです。

4: こんな種類のダイヤも宅配買取できる?

 

ダイヤモンドの買取を検討する上で、私が個人的に気になったことを整理しました。
参考までに、こんなダイヤモンドも買取可能であることを知っておいてください。

 

0.1ct以下のメレダイヤ

 

ダイヤモンドの中でも、0.1ct以下の小さなダイヤモンドは「メレダイヤ」と呼ばれています。
『メレ(melee)』とは宝石のサイズを表し、フランス語で『小粒石』のことを指します。
メレダイヤは通常、メインとなる大粒の中石を引き立てる為の脇石として使われます。
その為、メレダイヤ単体では価値が低くなる傾向があります。

 

とはいえ、メレダイヤにも品質がしっかりとチェックされます。品質の高いメレダイヤは
無色透明でとても綺麗なのですが、品質の低い物は黄色みを帯びてくすんで見えます。
つまり、品質評価に関しては大粒のダイヤとなんら変わらず、ダイヤモンドの評価基準
である4Cに則って評価されるのが一般的といえます。

 

また、メレダイヤにも種類がありピンクやブルーなど色付き(ファンシーカラー)のダイヤは
希少価値が上がり高値で取引されます。こういった希少な色付きダイヤには鑑定書が
作成されますが、メレダイヤのような小さい石は鑑定書を作るのは現実的ではありません。

 

メレダイヤの買取に関しては、業者によって単体でもOKの店舗とNGの店舗があります。
NGの店舗では、ジュエリーの脇石についているケースのみ鑑定することが多く、メレダイヤ
単体で持ち込んでも査定を断れるケースが多いです。単体で値段が付いた場合でも、
おおよそ数百円〜数千円が相場と言われています。

 

ココ山岡のダイヤモンドジュエリー

 

ココ山岡は、1997年に自己破産申請によって倒産した大手のダイヤモンド販売会社です。
1980年代から1990年代頭あたりにかけて、テレビや雑誌の賞品として見かけることも多く、
街頭で女性勧誘員が声をかけ、「5年以上経過したら特典を付けて買い戻す」といった
売り文句で半ば強引な手法で高額なダイヤモンドジュエリーを販売していました。

 

結局、ダイヤモンドの相場下落と、売り上げよりも買い戻しが上回る状態が続いたことで
債務超過に陥り自己破産に至りました。ココ山岡の被害者はのべ15万人にも上るとも
言われています。ココ山岡の詐欺行為が発覚し、その後に被害者の会が集団裁判で
訴えた結果、約9,000人が和解に応じることとなりました。しかし、それでも被害者全体の
6%ほどです。残りの人たちは、高額なローンを支払い続けたか、または支払い不能となり
自己破産に至った人もいるようです。

 

そんな世間を賑わせたココ山岡ですが、購入したダイヤは売れるのか?という疑問ですが
結論から言うと、「問題なく売れる」ので安心してください。

 

ココ山岡では鑑定書も独自に発行していましたが、鑑定書自体の信憑性はありません。
しかし、ダイヤモンド自体は本物である為、相応の価値で買い取ってもらえます。
但し、ココ山岡のジュエリーはストーン部分の割合が少なく地金が重い傾向にあります。
その為、ストーンと地金はそれぞれ別に査定されて、デザイン価値はゼロになるでしょう。
そうなると購入金額(高ければ数百万円)に比べると、1/10以下の買取価格になってしまう
可能性が高いですが、その点は我慢するしかありません。

5: ダイヤ宅配買取サービスを利用した感想

 

当サイトでは、管理人のダイヤ買取体験談も掲載していますので、
宅配買取の様子を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

>>【関連】 リファスタでのダイヤ買取体験談

 

ダイヤの宅配買取を利用した感想は?

 

結論から申し上げると、宅配買取を利用して「正解」でした。
一番のメリットはやはり、気軽かつ無料で利用できることです。

 

私はジュエリー買取ショップの独特の雰囲気が苦手ということもあり、
顔を合わせずに査定してもらえる宅配買取は非常にありがたかったです。
また、店側とのやりとりも全てメールで行いますので、査定結果もじっくりと
確認してから納得して売却することができました。

 

宅配キットを取り寄せてジュエリーを梱包して、店舗まで配送することになるので
現金を手にするまでに時間はかかりますが、急な入用でなければ問題ありません。

6: まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ダイヤモンドの宅配買取サービスは、現在ではスタンダードな買取方法の1つとなり、
多くのお店で行われています。どのお店に依頼するかは迷うところですが、できる限り
誠実かつ丁寧な業者に依頼するのがベターだと思います。

 

当サイトでは、管理人が利用した出張買取のウルトラバイヤーや
宅配買取のリファスタを中心に取り上げていますので、これからダイヤの
売却を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

 

>>【出張買取】 ウルトラバイヤー体験談

 

>>【宅配買取】 リファスタ体験談


ホーム RSS購読 サイトマップ
出張買取 体験談 宅配買取 体験談 各業者の口コミ お役立ち情報