宝石買取おすすめNo1は? | ダイヤモンド買取相場ナビ.com

宝石買取おすすめNo1は? | ダイヤモンド買取相場ナビ.com

宝石買取おすすめNo1の業者をご紹介!

 

宝石買取業者は数多くある為、どこを選べばよいか迷ってしまいがちです。
当ページでは、宝石買取サービスを実際に利用した管理人の経験に基づき、
おすすめの買取業者をご紹介したいと思います。

 

 

 

1: 宝石の鑑別書は買取価格に影響するのか

 

宝石を売却する上で、「鑑別書が査定に影響するか?」といった疑問があります。
まず初めに、その疑問の真相についてご説明いたします。

 

鑑別書と鑑定書の違い

 

エメラルドやルビー等をはじめ宝石・ジュエリーを購入すると「鑑別書」が発行される
場合があります。鑑別書は全ての宝石に対して発行される証明書であり、中身は
その鉱物情報詳しく記されています。例えば、「天然か?カット方法は?重量は?」
といった重要情報が鑑定機関によって記載されます。

 

一方、「鑑定書」はダイヤモンドのみに発行される品質証明書であるダイヤモンドの
評価指標である4C(カラット・カット・カラー・クラリティ)が記載されたものになります。
ダイヤモンドにはGIAが考案した4Cという明確な評価指標がある為、この4Cを元に
査定を行えば、買取額に大幅なブレが生じることは少ないと言えます。

 

>>【関連】 ダイヤモンド鑑定書の買取価格への影響

 

鑑別書が宝石の値段を決めるのではない

 

「鑑別書を失くしたので不利になるのでは?」と心配な方もいるかもしれません。
しかし、鑑別書の有無が買取価格に直接影響を与えることはありません。

 

鑑別書はあくまで宝石のプロフィールであり、鑑定士がその場で鑑定すれば
全て判明する事実が記載されています。その為、熟練の鑑定士は、あくまで
鑑別書を参考程度とし、実物を鑑定することで評価を行います。

 

また、鑑別書の信頼度は、鑑別書の発行機関によって大きく異なります。
日本国内で品質評価が最も厳しいとされている中央宝石研究所をトップとし、
鑑定機関は数多くありピン・キリがあります。ですから、宝石の買取価格を
決定づける上で最も重要なのは、 鑑定士の鑑別スキルということになります。

 

ダイヤモンド以外の宝石は鑑定が難しい

 

ダイヤモンド以外の宝石(色石)は、4Cのような明確な評価指標が存在しない為
買取価格は鑑定士の力量に左右されてしまいます。また、ダイヤモンドと異なり、
色石は美しさをより一層際だたせる為に、加熱処理や含浸処理などの人工処理を
施しているケースも多くあります。

 

例えば、宝石として流通量の多いルビー・サファイアは「加熱処理」されているモノが
何と半数以上にものぼり、「非加熱」のルビー・サファイア希少価値が高くなります。
また、エメラルドに多く見られる人口処理として「含浸処理」が有名ですが、これも
エメラルドの緑の輝きをより一層映えさせるための処理です。

 

注意したいのは、このような石の色彩を向上させるエンハンスメント(改良処理)が
施されていたとしても、それらの石は「天然石」と見なされていることです。その為、
人口処理が施されているかは素人目には判断が非常に困難です。

 

宝石の買取価格が店ごとで異なる理由

 

宝石の買取価格が異なる理由は、ダイヤモンドとほぼ同様です。

 

>>【関連】 ダイヤモンドの買取価格のカラクリ&査定額

 

<買取価格が店ごとで異なる理由>

  • 鑑定士の熟練度が異なる
  • 店ごとで査定のカラクリが異なる
  • 再販ルートが確立されている

 

鑑定士の熟練度が異なる

エメラルドやルビーのような色石はダイヤモンドより鑑定の難易度が高いです。
その為、色石の価値を適正に評価できるかどうかは、鑑定士の熟練度に左右
されてしまう傾向があります。特に、フランチャイズ展開している全国規模の店は
鑑定士の数も多く店舗によって力量もピンキリの為、買取価格に差が出やすい
と言えます。その為、熟練度の鑑定士数人で運営している小規模店の方が
買取価格のブレは少なくなります。

 

店ごとで査定のカラクリが異なる

宝飾品を買取を行っている業者には、大規模フランチャイズ店と地域密着型の
小規模店の2タイプに大きく分かれます。大規模フランチャイズ店では、直営店
以外の店舗では、毎月本部へのロイヤリティ(上納金)のコストがかかる為、
そのコストを加味した査定となり、買取価格は低くなります。
一方、地域密着型で本店や直営店のみで運営している店ではロイヤリティ分が
不要に還元される為、フランチャイズ店より買取価格は高くなる傾向があります。

 

再販ルートが確立されている

店によっては国内外へ再販ルートを多く持っているところもあります。宝飾品は
業者によって買い取られた後は、基本的にストーンと地金の2つに分解されて
それぞれの専門業者に売却されます。しかし、一部の宝飾品などはそのまま
海外のバイヤーや見本市等の再販ルートを通じて高額で売却されます。
こういった再販ルートを所有している店は、再販を見越して高値で買い取って
くれるケースも多々あります。

2: 宝石の高価買取業者リファウンデーション

 

宝石の買取業者はここ数年で急増したこともあり、どの買取業者で売却すべきか
迷ってしまう方も多くいらっしゃると思います。ここでは、宝石の買取業者の中から
「買取価格」「信頼度」「実績」の点で定評のリファウンデーションをご紹介します。

 

 

リファウンデーションとは

 

リファウンデーションは当サイト管理人も何度か利用している宝飾品買取業者です。
多くの宝飾品買取業者が会社情報を秘匿している中、リファウンデーションは情報を
全てオープンにしています。高額な宝飾品を売却するからこそ、まずは相手の素性が
よく分かることは大きなメリットのはずです。

 

リファウンデーションでは、ダイヤモンドをはじめ宝石類の買取に特に力を入れており、
小規模店のメリットを最大限に活かし、他社よりも高価買取を実現しています。

リファウンデーションのダイヤモンド買取サービスの紹介&体験談も掲載していますので
合わせてご確認ください。

 

>>【関連】 リファウンデーションのダイヤ買取サービス&体験談

 

顔の見える鑑定士

 

リファウンデーションの公式ホームページでは、在籍中の鑑定士の方々のプロフィールが
チェックできます。他社ですと、宅配買取で査定を依頼すると、誰に査定してもらったか
分からないのが難点ですが、リファウンデーションでは少数精鋭のため名前と顔が一致
しますので、安心して依頼することができます。

 

宝石ごとの特設ページ

 

リファウンデーションの宝飾品買取のページは非常に充実した内容となっています。
エメラルドやルビー、サファイアなど各宝石ごとの特設ページがありますので、
ご自身が売却したい宝石のページから買取実績をチェックしてみてください。

 

色石とデザインを正確に鑑定

 

リファウンデーションの強みの1つが、鑑定士の方々の鑑定に対する熟練度です。
少数精鋭で鑑定実績も豊富である為、どのようなジュエリーであっても正確な
鑑定が期待できます。鑑定力が高い為、鑑別書を紛失しても査定で不利にならず、
安心して依頼することができます。

3: リファのオンライン見積もり

 

 

リファウンデーションには「オンライン見積もり」という便利なサービスがあります。
リファウンデーションは店舗が東京池袋本店のみの為、宅配買取がメインですが、
「いきなり宅配買取に出すのは不安」という方にはオンライン見積がおススメです。

 

<オンライン見積もりの利点>

  • 匿名で利用可能
  • 買取価格の概算が分かる
  • 納得して宅配買取を依頼できる

 

オンライン見積もりフォームに入力

 

 

 

 

リファウンデーションのホームページにアクセスし「メール査定」へ移動します。
その後、鑑別書を見ながら、宝石の各種情報を入力していきます。

 

メールアドレスと希望連絡方法(電話orメール)の2項目は必須入力です。
オンライン見積もりと同時に宅配キットの手配もしたい場合は、チェックを入れます。
スマホで撮ったジュリーの写真も添付すると、より正確な査定結果となります。

 

入力完了後、情報を送信してリファウンデーションからの連絡を待ちます。
(おおよそ当日〜翌日中には査定結果が届きます)
続けて宅配買取を依頼する場合は、宅配キットの希望サイズを選択して、
メールを返信します。

 

※オンライン見積もり後の「宅配買取」については体験談をご確認ください。

 

>>【関連】 リファウンデーションの宅配買取体験談

4: リファが高価買取している4つの宝石

 

 

リファウンデーションが宝石類の中でも特に高価買取しているのは、
やはり世界4大宝石と呼ばれている次の4つです。

 

<特に高価買取の4つの宝石>

  • ダイヤモンド
  • エメラルド
  • ルビー
  • サファイア

 

ダイヤモンドの買取価格

 

リファウンデーションでは、婚約指輪や結婚指輪をはじめダイヤモンドリングであれば、
変形していたりイニシャル入りであっても買取可能です。また、地金部分である金や
プラチナ部分のレートも、その日の相場から価値を評価してくれます。

 

ティファニーやカルティエ等のハイブランドジュエリーであれば、ブランド価値もしっかりと
査定してくれますので、他社よりも高価買取が期待できます。また、0.1カラット以下の
メレダイヤやルースダイヤも買取可能となっていますので一度相談する価値はあります。

 

当サイト管理人もダイヤモンドリングの査定でリファウンデーションを利用していますので、
そちらの体験談も合わせてご確認ください。

 

>>【関連】 リファウンデーションのダイヤ買取サービス&体験談

 

エメラルドの買取価格


 

エメラルドは母親や祖母などから記念品として譲り受けるケースも多く、女性にとっては
意外に身近な存在と言えます。エメラルドはデザインがある程度決まっているモノが多く、
ダイヤモンド同様に価値が変動しにくい宝石であるため高価買取が期待できます。

 

リファンデーションでは、含浸処理されているものから無処理の希少エメラルドまで
しっかりと鑑定して適正価格を割り出してくれます。無処理の希少エメラルドは、
劣化防止用のオイル加工がされいない為、衝撃や水に弱いという特徴があります。
良好状態を保つ為には、保管時に布などで包み乾燥を防ぐなどの対策が大切です。

 

ルビーの買取価格


 

ルビーもエメラルドと同様に、人口処理されていない無処理のルビーの方が価値が
高くなります。ルビーは色石の中でも最高級の宝石とも言われており、カラット少しでも
変わると買取価格も大きく異なってきます。

 

また、ルビーは大きく3種類(ピジョンブラッド、ビーフブラッド、チェリーピンク)に分かれます。
ピジョンブラッドは主にミャンマーの鉱山で採掘される極めて希少価値の高いルビーです。
透明度が高く鮮やかな赤色を帯びているのが特徴です。ルビーの中では極上品であり、
ミャンマー産でないとピジョンブラッドとして認められない場合もあります。

 

ビーフブラッドはピジョンブラッドには多少劣りますが、希少価値は高く高値で取引されます。
鉄分が多く含まれている為、赤黒く重厚感のある色彩が特徴的です。
チェリーピンクは最も一般的で、アクセサリーやブローチ等に加工されることが多いです。
透明感があり淡いピンク色を帯びている為、かわいらしく女性には人気が高いと言えます。

 

リファウンデーションでは、ルビーと地金部分とを合わせたデザイン性の観点からも査定し、
非加熱処理の有無や、ルビーの産地の見極めまで丁寧に行ってくれます。

 

サファイアの買取価格


 

サファイアはカラーバリエーションが豊富であり、色の深みで買取価格が変動します。
サファイアの主な産出国はインド、ミャンマー、スリランカ、タイなどがありますが、
特にインドのカシミール地方で採掘されるコーンフラワーブルーサファイアは極上品です。
現在は、昔ほど採掘されなくなり市場に出回っている数も減少傾向にあります。

 

サファイアもルビーと同様に人工処理されたモノか、無処理の天然サファイアかで
買取価格に大きな差が生じます。非加熱のサファイアは希少性が非常に高く、
割合としてもジュエリーに使用されているサファイアの10〜20%程のようです。

 

リファンデーションでは、高級サファイアだけでなくアンティークやジュエリーに使用される
人工処理されたサファイアもしっかりと査定し適正価格を付けてくれます。サファイアは
硬度が高い為、エメラルド等のように割れやすくはないですが、油脂には弱い性質が
あるため、こまめに乾いた布で拭いてあげると良いでしょう。

5: まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ダイヤモンド以外の宝石は、明確な査定基準が存在しない為、査定する鑑定士の
スキルに左右される為、宝石を売却する際は業者選びを慎重に行う必要があります。

 

管理人が推奨しているリファウンデーションは、買取価格だけでなく鑑定士の質も
高い為、大切にしていたジュエリーであっても後悔無く売却できると思います。
オンライン見積りも気軽に利用できるので、ぜひ利用を検討してみてください。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
出張買取 体験談 宅配買取 体験談 各業者の口コミ お役立ち情報